大田区の総合幼児教育研究会加盟(総幼研)保育園 蒲田音楽学園保育園

園の理念

砂に水がしみこむように

砂に水がしみこむように どんどんまわりの環境を吸収して育つ乳幼児期。人間性の基礎基本をつくるだいじな第一歩です。 将来の人格形成の土台もこの頃築かれます。根がしっかりしていれば、雨風にも負けないたくましい木が育ちます。 人間も同じです。わたしたちの目指す教育はこの根をりっぱに培うことなのです。

いつもたくましい好奇心と運動意欲にあふれている子供たち。

大切なのはあたまとからだを100%使うこと。 すなおな人間らしい感動のこころを育むこと。

光る個性も創造性も、ほうっておいて育つものではありません。

たくましい心身を育てるために 当園では、「知・情・体」の三位一体の総合教育を行っています。楽しく、特色豊かなプログラムをご紹介いたします。

「知・情・体」を総合的に育む、伝統ある幼児保育「知・情・体」を総合的に育む、伝統ある幼児保育

60年にわたり数多くの子どもたちを育んできた、創立当初から伝統のある幼稚部。
現在、総合幼児教育研究会に加盟し、知力・情操・身体の三位バランスの成長を促しながら、幼児の可能性を伸ばす教育を行ってきましたが、総合的な幼児教育機関としての保育園の存在が切望される中、2002年春、時代のニーズに合わせ、蒲田音楽学園保育園に改園しました。保育内容はもちろん、制服着用、希望者にはバイオリン指導など蒲田音楽学園ならではの新しい保育園の形になり、2005年10月より社会福祉法人認可保育園となりました。

これまでの60年、そしてこれからの60年、未来へ羽ばたく蒲田音楽学園

未来へ羽ばたく蒲田音楽学園小さな花が、すこしずつ、すこしずつ増え やがて一面の花園になることを祈って 私たちができることの小さな種を蒔き続けます。子どもたちに無限の可能性があることを 音楽に無限の力があることを 知り得るあらゆる機会に恵まれた私たちだからこそ 明るい未来を確信できるのです。

無限の可能性を伸ばし、音楽の持つ力を広げ、 家族の愛情を振り返ることには、ちょっとした努力が必要です。 少しだけれども、必ず毎日続けなければならない、 大切なことをやってみようと励ますことが必要です。

いつもそばにいて励ます存在でありたいと思います。 励まされたことによって、嬉しいと感じてもらえる、 そんな存在でありたいと思います。 感動する心に、感謝の心が育まれることを 伝えていく存在でありたいと胸に強く感じています。

これからも蒲田音楽学園は、時代とともに歩み続けます。

いつでもご見学できます。お気軽にお問合せ下さい。